知っておきたい墓地の選び方

墓地の場所を選ぶ時は様々なことを考慮した上で選びましょう

墓地の場所も維持していくためには考慮する必要がある

墓地の場所も維持していくためには考慮する必要がある いつまでも生きたいと思っても、人はいつかは亡くなります。
身内がなくなったときに葬儀が終わってほっとしたのもつかの間、仏壇や墓地はどうするということで頭を悩ますことも多いでしょう。
故人が海が好きだったから海の見えるところにしようとか、景色がおおところといって安易に決めてしまうのはそのときは、故人のためによいことをしたような気がしますが、現実的ではありません。
墓地の場所というのは、家族の今後の生活を見据えたうえできめていかないと墓地はあってもだれもお墓参りすらできないという事情がおこります。
とくに、自分は都内に暮らしていて、実家のお墓が地方にあるという人は多いでしょう。
日本にはお彼岸やお盆にお墓参りをするという習慣はありますが、忙しく仕事をしていたり、自分の生活に追われている現代人にとって、お彼岸やお盆のたびに地方まで足を延ばしていくことは容易なことではないのです。
そのため、墓が荒れ果ててしまうというケースが簡単に起こってしまうのです。
ですから、今後墓地を買う予定がある場合は、家族やその孫の生活を視野にいれて決めていく必要があります。
たとえば共同墓地にするとか、散骨、などさまざまなやり方があるので、じっくりと家族で話すことが必要です。

お参りしやすい墓地の場所の選び方について

お参りしやすい墓地の場所の選び方について 墓地は親しかった故人やご先祖様が静かに眠る場所で、そこにお参りすることで心の安らぎを得られるような所が理想です。
一般的にはお盆やお彼岸等の行事に、あるいは故人の法要等の際に親類が集まってお参りするのが一般的ですが、それ以外にも月命日等に気軽に行けるような場所になるように墓地の選び方を考えてみます。
第一に交通の便の良い所であることが条件になります。
現在は交通網が発達し、車があればどこにでも行くことが出来ますが、その場合に駐車場は確保されているかが重要です。
駐車に手間取ってお参りする時間が少なくなってはせっかく尋ねてきた甲斐がありません。
まして路上駐車は論外です。
また、自分達の年齢も考える必要があります。
今は運転できても近い将来も運転が可能かどうかです。
場合によってはバス等の公共交通機関で行ける所を選びます。
次に墓地のある場所の環境です。
日当たりがよくじめじめしていない所を選びます。
お彼岸等には久しく合わないでいる親類達がお墓に集まってお掃除をしたりその後ご先祖様たちの事を話題にしながら久しぶりの再会を楽しむことが出来るような明るい所が理想です。
さらに、例えば海が好きだった人のために海が見える見晴らしの良い所に墓地を求めたとして、高齢になった時も大丈夫か、自分がお参り出来ない場合の管理はどのようにするかも考えておく必要があります。
きちんとした墓地管理者がいて代行してくれるシステムがあれば安心です。

新着情報

◎2020/1/9

墓地の所有権と使用権
の情報を更新しました。

◎2019/9/17

改葬の手順
の情報を更新しました。

◎2019/5/9

墓を放置するとどうなる?
の情報を更新しました。

◎2019/2/20

場所や駐車場も確認
の情報を更新しました。

◎2018/11/21

地方墓地の場所事情
の情報を更新しました。

◎2018/10/31

サイト公開しました

「墓地 場所」
に関連するツイート
Twitter

「死」から少しズレるかもしれませんが、墓地への忌避感は東アジアと西洋で違うっぽいんですよね。西洋だと墓地公園がまさに公園で、読書したり散歩する場所になってます。こういうのを知ると、死への捉え方がどうも違うんじゃないかと思えます。

返信先:近所の養豚場の営業妨害ならんか 墓地施設から110m内に菓子工場あるし 日出町の墓地条例第10条 (2)住宅、学校、病院、店舗その他これらに類する施設(以下「住宅等」という。)の敷地から110m以上離れていること。 (4)高燥で、かつ、飲料水を汚染するおそれのない場所であること。 に明白に違反

返信先:場所によってミラプリ楽しかった でも墓地でのあらくれガールズはおばあさんの視線が辛かったですし、いっぱい二度見された

18回目 武器 斧 場所 オドン教会の墓地 死因 疲れ 神父をミリで仕留め損ね、反撃を喰らい撃沈。 今日はここまで。

夢で知らない所なのに何回も出てくる場所がある、入らなければ大丈夫なんだけど入ると絶対怖い夢になる…高いフェンスで囲まれた墓地で長い階段を上ると暗い住宅街になるんだけど夢の中の私は怖い場所って知ってるのに近道しようとしてお化け?に会う。墓とか家の中とか塀から覗かれたり追われたりする

ルールを把握するゲームだから、ドローとか墓地的な場所への移動とか全部手動なの面白いな…

Copyright (C) 2018 知っておきたい墓地の選び方 . All Rights Reserved.